2018年2月24日土曜日

Ruby on Railsでの業務メモ(メール送信機能)

    自作の事件管理システムで、もっとも使用頻度が高い機能は、日々の業務メモの編集・閲覧だと思います。
    事件ごとに入力し、時系列で一覧する。
    自分のための備忘録でもあり、共同で業務にあたる者との間での情報共有でもあり、言った言わないのトラブルの予防策でもあります。
    そのため、なるべく手間をかけずに目的とする事件情報にたどり着き、メモが書けるように設計しています。
  
    旧版からその設計思想は変わらないですが、FileMakerからRuby on Railsに移行した機に、新たにメール送信機能も追加しました。
    
 具体的な使い方としては,利用している弁護士が「利用者情報編集」画面を表示させます。
 (各画面の右上に自分の名前が表示されているので,そこをクリックして,「利用者情報編集」というところをさらにクリックします)




 そうすると移動した利用者編集画面の下の方に、「不在状態にする」というチェックボックスがあるので、そこにチェックを入れ,「更新する」ボタンを押します。


 このように「不在状態」にしておくと,当該弁護士が関与している事件(主担当事件及び関与事件)について業務メモが新たに作成されると、その内容が弁護士のメールアドレス宛に送信されてくるようになります。

 業務メモでは,事務員の立場としては,記録と同時に報告を兼ねることができ、事務所を不在にしている弁護士の立場としては、事件に動きがあったことを逐一メールで知ることができます。